新地高校への熱い思いが新聞に掲載されました。

日頃より福島県立新地高等学校同窓会の活動へご協力をいただき、誠にありがとうございます。

本日、河北新報朝刊の読者投書欄『声の交差点』に「新地高校が果たしてきた役割」や「なぜ、新地高校が必要なのか」という熱い思いが掲載されております。

この投書された作文は、現在の福島県立新地高等学校が行っている教育活動そのものであります。

ぜひ皆様、河北新報に目を通していただければと思います。

もし、河北新報が身近にないのであれば新地町図書館で閲覧可能です。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました