今回の統合について

ホーム フォーラム 新地高校の広場 新地高校の雑談 今回の統合について

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 1 週前 administrator さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #359 返信

    administrator
    モデレーター

    今回の「県立高等学校改革前期実施計画」について私個人的に感じることを書きます。
    今回の統合問題について「生徒数の減少」が一番の理由で、その点については少子高齢化を抱える現在にあっては反論の余地がありません。
    しかし東日本大震災からの復興に突き進んでいる新地町から「なぜ高校を無くさなければならないのか」という点については疑問が残ります。
    とりわけ新地高校は生徒9名の尊い命が犠牲になっていることを考えれば、そう簡単に無くせるはずはありません。
    この先、未曽有の大災害を経験し乗り越えた「新地高校だからこそ」伝えられること、伝え受け継がねばならないことがあるように感じております。

    また、マララ・ユスフザイさんが国連本部で演説した時に

    1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペンが、世界を変えられるのです。

    引用:マララ・ユサフザイさんの国連本部でのスピーチ(2013年7月12日、マララ・デー)
    と演説をしています。
    これは女性の貧困を訴える演説ですが、先ほど挙げた文は教育のすべてを物語っているように感じるのです。
    そう考えると、新地高校がなくなってしまえば所在する新地町のみならずこの地域は間違いなく『教育過疎地』になってしまいます。
    「村八分」というよりも「教育八分」の方が圧倒的にひどい扱いになってしまいます。

    そういった観点からも福島県立新地高高等学校は存続させるべきではないかと考えています。

    • このトピックは administratorが2021 年、 3 ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは administratorが2021 年、 3 ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは administratorが2021 年、 3 ヶ月前に変更しました。
    • このトピックは administratorが2021 年、 3 ヶ月前に変更しました。
返信先: 今回の統合について
あなたの情報:




Translate »
タイトルとURLをコピーしました